林修の年収は1億以上で超稼いでいる!予備校講師の収入が凄すぎる!?

Pocket

テレビにも出演をしており、
日本で一番売れている予備校講師の林修先生。

林修先生といえば、「今でしょ!」でブレイクし、
様々な番組に出演していましたね!

 

そんな林修先生ですが、
年収はいくらあるのでしょうか?

日本で一番売れている予備校講師ということで、
相当な額を稼がれているのでしょう!

 

そこで、今回は、
林修先生の年収について
詳しくまとめていきます。

林修の年収はいくら?

林修先生の年収は、
いくらなのでしょうか?

このように、林先生の年収が
気になっている人は多いようです。

 

億超えなどの予想で騒がれている
林修先生の年収ですが、

結論からお伝えすると、
林先生の年収は1〜2億円程度のようです。

 

今回は、実際の年収の内訳が
どのようになっているかを1つ1つ見ていこうと思います!

 

林修の年収の内訳は?

さて、林修先生の年収の内訳は、
どのようなものがあるのでしょうか?

 

林修先生は、数々のメディアに出演しており、
その年によって波もありますが、露出が激減している様子もありませんね。

毎年多数のメディアに出演し続けています。

 

どのような収入があるのか、
年収の内訳についてそれぞれ見ていきましょう!

年収の内訳①:テレビ出演料

林修先生の収入源の1つ目は、
テレビ出演料です。

 

テレビ出演料は、タレントごとに幅がありますが、
おおよそレギュラー出演で、
月40〜80万円ほど入ってくるようです。

また林修先生は、レギュラーの番組を
7〜9本ほど持っていて、冠番組は、
1番組で月100万円ほど入ってくるようです。

 

年間で全て合わせて、約3000万円ほどの
収入源になっているかと思われます。

レギュラー番組を7〜9本とは、
すごい活躍ぶりですね!

 

それだけの番組を持っているとなると、
テレビ収入だけで約3000万円もの収入があるというのも納得できますね!

年収の内訳②:CM出演料

林修先生の収入源の2つ目は、
CMの出演料です。

 

林修先生のCM出演料は、
1本で200万円〜500万円ほどのようです。

年間で10本ほどの出演があるようなので、
年間で約3000万円ほどの収入源になっているでしょう!

 

林修先生は、テレビ番組だけでなく、
CMへの出演も大きな収入源になっているのですね!

CM1本で200〜500万円ほどもの
報酬をもらえるのであれば、美味しすぎますよね!

年収の内訳③:本の印税

林修先生の収入源の3つ目は、本の印税です。

 

印税は売上の約10%と言われており、
1万冊売れたとしても、100万円程度しか
手元に残らないと言われています。

 

しかし、林修先生は今までに、
9冊の本を出版しており、

受験生向けの参考書等にも
関わっているであろうことから、

年間で300〜500万円ほどの
収入源になっているかと思われます。

 

今までに9冊もの本を出版しているのですね!

また、ここまでの他の収入源で、
少し感覚が麻痺しているかもしれませんが、
年間300〜500万円の収入というのは十分凄いですよね!

 

林修先生は受験生にはもちろんのこと、
教育に関わる方からも人気がありそうですね。

年収の内訳④:予備校講師としての収入

林修先生の収入源の4つ目は、
予備校講師としての収入です。

 

林修先生の本業である
「東進ハイスクール」の講師料は、
年収約5000万円程度だそうです。

また、大手の予備校講師は、
3,000万円程度の年収ですが、

林修先生は人気講師ということもあり、
この金額だと言われています。

 

予備校の講師は、
先生によって収入が違うのですね!

林修先生の場合、テレビにも出演するほど
有名なので、これほど高額なのでしょう。

年収の内訳⑤:講演料

林修先生の収入源の5つ目は、講演料です。

 

現在は、テレビ出演などで忙しくなってしまったため、
講演数は減ってしまったですが、

講演料は一般的に、
1回あたりの報酬が約50〜100万円と言われていて、

月に1本だけの講演の仕事をしたとしても、
年間で800万円ほどの収入源になるようです。

 

月に1本の講演で、
年間に800万円ほどの収入とは、羨ましいですね!

 

林修の年収についての世間の反応は?

さて、林修先生の年収は、
1〜2億円ほどとのことですが、

林修先生の年収について世間では
どのような反応があるのでしょうか?

 

ここからは世間の反応について
注目して見ていこうと思います!

 

林修先生の講習料が
約5,000万円と言われていますが、

少ないのではないかと考える方も
中にはいるようですね。

 

塾の講師は、仕事している時間以外にも、
予習や復習などを繰り返したりと

時間外の仕事が多いイメージがあり、
少ないと考える方がいるのかもしれませんね。

 

林修先生は、テレビ出演も多いため、
塾講師が本業なのか、テレビ出演が
本業なのか疑問を持つ方がいるようです。

 

年収890〜920万円というのは、
一般社会の中では、多いように感じますが、

億単位の年収を稼ぐ方にとっては、
少なく感じるのでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、林修先生の年収について
詳しくまとめていきました。

 

林修先生は、1〜2億円もの年収が
あることがわかりました。

本業の塾講師としての収入以外に、
テレビ出演、CM出演、講演会、
本の印税などの収入があるのですね。

 

林修先生については、
今後も注目していこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)