マツコデラックスの本名は松井貴博で卒アルで明らかに!芸名の由来は豪華な感じに憧れていたからだった!?

Pocket

名司会として数々のレギュラー番組を持つ
女装タレントのマツコデラックスさん。


そんなマツコデラックスさんの
本名はどんな名前かご存知ですか?

 

「マツコ」という名前は
本名に関係があるのでしょうか?

「デラックス」とつけた理由も気になりますよね!

 

そこで今回は、
マツコデラックスさんの本名について
詳しくまとめていきます!

マツコデラックスの本名は?

マツコデラックスさんの本名は
一体何なのでしょうか?

 

結論からお伝えしますと、
マツコデラックスさんの本名は
「松井貴博」というそうです。

おそらく「松」が苗字に入っているため、
「マツコ」と名付けたのでしょうね!

 

今では「マツコさん」というと、
マツコデラックスさんが思い浮かぶほど、
世間で知らない人はいないでしょう。

それほどインパクトのある芸名ということですね。

 

それでは、マツコデラックスさんの本名は
どのように判明したのでしょうか?

本名はなぜ判明したの?

マツコさんの本名が松井貴博と分かりましたが
なぜこの本名が判明したのでしょうか?

 

これについては、マツコさんの
卒業アルバムの流出から判明しました。

ここで以下の投稿をご覧ください。

こちらがマツコさんの卒アル写真ですが、
確かに「松井貴博」と記載されていますね!

 

また、木村拓哉さんとは同じ高校の
同級生でそのころの写真も見つかりました。

以前お二人は番組で共演もされていました。

こんな有名人が2人もいるなんて、
ものすごい学校ですよね…!

 

さて、マツコさんの本名が判明しましたが
芸名の由来はあるのでしょうか?

 

マツコデラックスの芸名の由来は?

マツコデラックスさんの芸名は
どのように名付けられたのでしょうか?

 

実は、マツコさんは芸名を決める際、
豪華で長い名前を意識されていたそうです。

確かにインパクトはとても重要ですよね!

 

もともと本名の「松井」から
マツコにすることは決まっていましたが、
後に続く言葉に悩んでいたとのこと。

 

同業者のナジャ・グランディーバさんや、
ダイアナ・エクストラバガンザさん
のような名前を参考に考えたところ、

「デラックス」「インターナショナル」
の2つが芸名の候補に挙がったようです。

 

マツコデラックス、
マツコインターナショナル、
どちらもインパクトがありますが

現在の活躍を考えると、
デラックスで正解だったのかもしれませんね!

マツコデラックスはなぜ本名で活動しなかったのか?

マツコデラックスさんは
なぜ本名で活動しないのでしょうか?

 

根拠となる情報はありませんでしたが、
おそらく「芸能界でどうすれば売れるか」
ということを考えた結果ではないでしょうか。

 

もちろんその他の理由として、
・身バレしないため
・仕事とプライベートを分けるため

なども考えられます。

 

しかし、マツコさんは非常に頭が切れる方で、
芸能界で生き残る方法を戦略的に考えた可能性が高いです。

 

現にマツコデラックスという名前は
お茶の間に浸透しています。

ファーストインパクトの強さで
芸名を考えた説が濃厚ではないでしょうか?

 

マツコデラックスの本名についての世間の反応は?

さて、マツコデラックスさんの本名は
松井貴博さんとのことでしたが、

マツコデラックスさんの本名
について、
世間ではどのような反応があるのでしょうか?

 

ここからは、世間の反応について
注目して見ていこうと思います!

 

水原希子さん、志村けんさんも芸名なのですね!

芸能人はまず覚えてもらうことが重要なため、
本名で活動している方は少ないのかもしれませんね。

 

「マツコさん」というオカマキャラが
確立しているので男性としての印象が薄いですよね。

まさか「たかひろ」という名前だとは
全く想像もつきませんでしたよね!

 

確かに「松井」をそのまま使いのではなく、
「マツコ」に変換して正解だったと思います。

やはり、芸名の付け方というのは
芸能界に生き残る上で大事なのですね…。

 

マツコデラックスには別名義で活動していたことがあった?

マツコデラックスという芸名は
今や世間で確立していますが、
過去に別名義で活動されていました。

では一体、
どんな名前だったのでしょうか?

 

実は、マツコさんは過去に
ゲイ記者、編集者として活動されており、
その際の名前が「松風」だったようです。

雑誌関係のお仕事もされていたのですね!

 

こちらがゲイ記者「松風」として
活動していたマツコさんのお写真です。

何となく面影はありますが、
確かに風貌は全然違いますね!

 

記者を辞めた後は、
2年間の引きこもり期間があったとのこと。

うつ病も発症し、辛い状態だったそうですが
作家の中村うさぎさんとの出会いをきっかけに
コラムニストとして社会復帰されました。

 

その後、女装家のマツコデラックスとして
誰もが知っている人物となりましたが
数々の困難を乗り越えてこられたのですね。

松風時代を経て、
今のマツコさんが在るのでしょうね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、マツコデラックスさんの本名について
詳しくまとめてきました。

 

マツコデラックスさんは
自身の苗字と豪華な言葉を合体させて
芸名を付けられたことが分かりましたね!

これからもマツコさんらしいキャラクターで
活躍していってもらいたいものです!

 

マツコデラックスさんについては、
今後も注目していこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)