山本舞香は兄を溺愛しすぎてキスもできる関係!?妹のために仕事を辞めて助けにきたエピソードがヤバい!

Pocket

ドラマや映画で活躍中の、
超強気発言でも有名な女優の山本舞香さん。

そんな山本舞香さんのお兄さんは
どんな方かご存知ですか?

職業や山本舞香さんとの兄弟仲も
気になりますよね!

 

そこで今回は、
山本舞香さんのお兄さんについて
詳しくまとめていきます!

山本舞香の兄は誰?どんな人?

山本舞香さんのお兄さんは
どんな方なのでしょうか?

 

結論からお伝えすると山本舞香さんには、
7歳年上の兄と3歳年下の弟がいます。

それぞれ一般人で名前は明かされていませんが
自身のSNSやテレビ番組で
兄弟の顔写真を公開しています。

 

山本舞香さんの強気で男勝りな性格は
兄弟構成が関係していると考えられますね!

山本舞香の兄の職業は?

山本舞香さんのお兄さんの職業
何なのでしょうか?

 

兄の職業は自衛隊という噂があります。

しかし、ネット上に出回っている写真が
長い髪型のため、自衛隊は前職で、

今は別の仕事なのではないかという噂もあり
詳細は分かりません。

 

自衛隊の噂が本当だとしたら
とてもかっこいい職業ですね!

 

山本舞香と兄の兄弟仲は?

山本舞香さんは兄弟と仲が良いのでしょうか?

 

山本舞香さんは番組内で、
お兄さんのことを「彼氏にしたいくらい好き」と話しており、
キスもできるくらいだと明かしていました。

山本舞香さんは空手を習っていた事でも有名ですが、
空手を始めたのもお兄さんと一緒にいたかったからだそうです。

 

兄弟仲は相当良く、
山本舞香さんはかなりのブラコンですね。笑

そんな仲の良さが分かるエピソードを
見ていきましょう。

兄弟仲が分かるエピソード①:辛い時期に助けてくれた

兄弟仲が分かるエピソードの1つ目は、
山本舞香さんが辛い時期に助けてくれたことです。

 

山本舞香さんが芸能界に入りたての頃、
不安や寂しさなどから
辞めたいと思っていたそうです。

そんな時に一番に助けてくれたのが
お兄さんだったといいます。

 

お兄さんは困っている山本舞香さんの為に
わざわざ仕事をやめ、東京に出てきてくれました。

東京で転職し、山本舞香さんを近くで
見守ってくれていたのだそうです。

 

もはや恋人のような関係ですね!
お兄さんのことが大好きになるのも分かります。

現在、山本舞香さんが芸能界で活躍できているのも、
お兄さんが傍で支えてくれていたからなのでしょう!

兄弟仲が分かるエピソード②あいさつ事件

兄弟仲が分かるエピソードの2つ目は、
あいさつ事件です。

 

山本舞香さんのお兄さんが自宅に彼女を招いた際、
彼女の前を素通りした山本舞香さんに向かって
「(彼女に)挨拶しろ」と言ったのですが、

山本舞香さんは
「はぁ?ここ舞香んちだから、女の方が挨拶しろよ。」
と、兄の彼女を威嚇してしまったという出来事がありました。

 

こちらのエピソードはとても有名ですね。

大好きなお兄さんが家に女性を連れてきたことに
嫉妬してしまったのでしょう。

嫉妬は可愛いですが、
全く歓迎している様子がないですね!笑

 

山本舞香の兄についての世間の反応は?

さて、山本舞香さんは兄弟愛がとても強く、
特にお兄さんが大好きとのことでしたが、

山本舞香さんのお兄さんについて、
世間ではどのような反応があるのでしょうか?

 

ここからは、世間の反応について
注目して見ていこうと思います!

 

親の友達だった場合どうするのかという
鋭い意見です。

山本舞香さんを擁護する声もあるようですが、
礼儀として挨拶はすぐにした方がいいですよね。

 

義理の妹が山本舞香さんのような方だと
かなり苦労しそうですが、
分かりやすくて逆に潔いと思う方もいるようです。

 

度が過ぎるブラコンに困惑する方は多いようですね!

山本舞香さんが認める彼女とは
果たしてどんな子なのでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、山本舞香さんの兄について
詳しくまとめてきました。

 

山本舞香さんは兄と弟がいる3人兄弟で
兄弟のことが大好きなことが分かりましたね!

 

特にお兄さんへの愛が強く、
「彼氏にしたい」「キスできる」などと

エピソードが少々過激なことから
驚く方が多いようです。

現在、山本舞香さんが芸能界で活躍できているのも
お兄さんの支えがあったとのことで、
お兄さんには感謝の気持ちが強いのだと思います。

 

山本舞香さんについては、
今後も注目していこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)